わたしの美容にベストな睡眠とは

main-img

個人差があるとは思いますが、わたしの場合は毎日7時間ちょうどの睡眠時間が美容に良いと感じています。

睡眠不足が美容の大敵だということは広く知られているものの、仕事やプライベートで忙しい時には眠るよりも優先してしまうものがあります。その様な時は、てきめんに肌荒れが起こるので、反省しながら生活を見直すということを繰り返しています。



わたしの場合は、7時間を大きく超えて眠り過ぎても、肌の調子があまり良くありません。休みの日の寝溜めや、普段も長く眠り過ぎるのは良くないと言われていますが、わたしの場合は12時間以上も眠ってしまうことが問題なのかもしれません。



しかし、9時間でも8時間でもなく7時間がわたしの肌に合っていることは間違いないので、今では睡眠時間が7時間になる様に目覚ましのアラームをセットしています。
この7時間という時間について、不思議に思ったので以前に調べたことがあります。その時の結果は、肌のターンオーバーの周期や、眠りの深さのリズムとの関係で、7時間というのが良いという結論になりました。

しかし、それはわたしなりの結論ですので、おそらく個人差があると思っています。

わたしの周囲には、眠る時間がわたしよりも短い時間や長い時間の方が肌の調子が良いと言う人がいるため、その人にあった時間というものがあるのだと考えています。


特に女性は月の中でも波がありますが、概ね自分にあった時間というものがあるはずですので、興味のある方は毎日の肌の調子を確認しながら検証してください。



美容の特徴

subpage1

昼間にしていたパートの仕事が夜勤に変わりました。夜の21時から0時までの勤務になり、家に帰ってから寝るのは夜中の2時頃になってしまいます。...

more

みんなの常識

subpage2

人間は食べることと同じくらい睡眠が大切だと言われています。私は、40代になったころから眠りの質が落ちてきて体調不良をたびたび起こすことがありました。...

more

知っておきたい情報

subpage3

家でできる仕事をしていると、家族が就寝した後など自由に作業をすることができるのがメリットです。しかし、作業時間が自由である反面、夜更かしをする機会が増えるというデメリットもあります。...

more

耳より情報

subpage4

寝つきが悪く、眠りに入ることはできても、浅い眠りなのか、数時間すると目が覚めてしまうことが長年の悩みになっています。睡眠の質が悪いことで、疲れが取れにくく、免疫力も落ちているのは何となく実感はあったものの、それが肌にまで悪影響を与えていることは気づいていませんでした。...

more